大幅な機能改修を実施しました(Major Update to this site)

新規キャラ(光属性アルルメイヤ、ベンジャミン)の追加と、機能面で大幅なアップデートを行いました。
(Add Arulumaya and Benjamin, and Major update to this site)

自由検索の追加(Free word searching)

アビリティの説明文に含まれる、任意の単語でアビリティを検索できるようになりました。
「攻撃UP」や「ディスペルガード」、「追撃」などの任意の単語を指定して検索を実施する事で、説明文の中にその単語が含まれるアビリティを一覧表示する事ができます。
指定できるのは2文字以上の64文字までのテキストで、空白で区切り事で複数(最大5個まで)の単語を同時に指定することが可能です。
単語は「全て含まれる(AND)」か「いずれかが含まれる(OR)」のどちらかが選択できます。
また、「曖昧一致」にチェックを入れる事で、全角と半角、大文字と小文字、かなとカナ、濁音や半濁音の有無等に関わらず検索する事も可能です。
例として「ディスペル」、「ていすべる」や「ティスヘル」は全て同じ結果となります。
ただし、制約として「%」を除く、半角の特殊文字(半角カナの濁点・半濁点含め)を入力する事はできません。
自由検索と、従来の効果を選択しての検索は同時には利用できません。何らかのテキストが入力されていた場合は、自由検索が優先されます。通常の検索を実施したい場合は、クリアボタンなどでテキストをクリアしてください。

なお、自由検索は従来の検索に比べると検索結果が表示されるまでに時間を要します。そこで、画面上に検索中を表すアニメーションを表示するようにしましたので、それが表示されている間はしばらくお待ちください。

By specifying any word in the “Free word” field, you can search and display a list of descriptions of skills. You can enter any 64 letters other than special characters, and if it contains spaces, it will be recognized as multiple words. (However, can use half-width “%” characters.)
You can specify up to 5 words, and each word must be at least 2 letters long. There is no distinction between uppercase and lowercase letters.
If you specify “AND” will search for skills that contain all the words, and “OR” will search for skills that contain any of the words.
As in the case of pull-down search, you can reduce the number of hits by specifying narrowing conditions.
If “Ambiguous” is checked, it is not case-sensitive.
And if “Word” is checked, each keyword will be searched as a word.

アビリティ情報の簡易表示(show simplify)

従来、検索結果一覧からキャラクターアイコン、キャラクター名、アビリティ名を選択すると、それぞれの詳細情報を表示する為に、別画面へ遷移していました。
今回から、アビリティ名の横に表示されている「ふきだし」アイコンを選択すると、そのアビリティの情報を簡易的に表示するウインドウがポップアップするようになりました。
キャラ名、アビリティ名とそのレベルにおいての概要のみが表示されます。下部に配置したボタンで、キャラ情報やアビリティの詳細情報画面に遷移する事も可能です。
ウインドウの領域外を選択するとウインドウは自動的に閉じますので、他の検索結果についても続けて閲覧する事が可能です。

Selecting the balloon icon side to the skill name will popup a window with simple information about that skill.You can also go to character information and skill details from the window.
Selecting outside of the window will close and allow you can choice next skill.

その他の更新

その他、主に表示と操作関係でいくつかの修正を実施しました。
画面上部にあるヘルプの開閉操作をやり易くしてみました。画面下部を選択する事で全体を閉じることもできるようになります。
同じように、「絞込」情報の画面エリアも、最下部を選択する事で閉じる事ができるようになりました。閉じる為だけに上にスクロールする手間は不要になったと思います。
一部古いデータが含まれていた(現在「ブロック」に改名している「ガード」が残っていたなど)ので、今回あわせて修正していますが、まだ漏れや誤字などは含まれている可能性があります。気づいたら教えて頂けると助かります。

現時点の不具合

説明文の文頭や文末に指定した単語がある場合、うまくHitしない場合があります。英語版で、特殊文字に囲われた単語も、同様にHitしないケースがあることがわかっています。対応が済み次第修正したいと思いますので、ご了承ください。

今回、機能的に大幅な更新を実施しある程度利便性が向上したと思います。…が、逆に言えばこれまで不便を強いてきたという事でもあります。デザインや操作性に関して、ご意見やご要望がありましたら、何なりと申し付けてください。できる範囲で検討していきたいと思います。
今後とも、アビ逆引きサイトをよろしくお願いいたします。

リミロゼッタ(Rosetta Grand)の最終上限解放を反映しました

リミテッドバージョンのロゼッタの最終上限解放のデータを反映しました。
Updated data for Rosetta(Grand ver.)’s final uncap.

あわせて従来の効果も変更になりましたので修正しています。また、一部データに誤りがありましたので、その修正も行っています。

1アビの「薔薇の結界」の再使用間隔が、1ターンから5ターン(Lv55で4ターン)になった事で、フルオートでも結界Lvが最大まで引っ張れるようになりましたね。再使用間隔がLv55で4ターンになると、奥義ゲージが足りていてもLv5になる前に解放されてしまいますが、LBアビを☆3にしておけば、2アビ「アイアン・メイデン」を使う事でLv5にするのは間に合いそうです。2回目は2アビが間に合いませんが、4ターンなら追撃以外は得られますし、持続ターンが5ターンに延長されるので良いのかな?と思います。

Lv95で追加になる「エターニティ・ドミネイト」で付与される「久遠の荊棘」は、敵が特殊技を使用する度(使った瞬間)に、敵全体に無属性999999ダメージを与えるので、複数の敵がいるような場合は重宝しそうですね。消去不可の永続というのもでかいです。

風有利古戦場目前ですが、敵次第では攻防でアシストしてくれるロゼッタさんを使うチャンスもあるかもしれませんね。

ハロウィン(Haloween)キャラ、ルナール(Lunalu)最終などのデータの反映と、検索項目の分類の一部見直しを実施しました。

10月にリリースされた新規キャラ(主にハロウィン)や、銀魂コラボ、ルナール(闇属性)の最終、ルナール(光属性)、エニオなどのデータを反映しました。

また今回、いくつかのアビリティの効果について見直しを行いました。

属性に関する効果

従来から、被ダメージを変換する「変転/属性変換」という項目を、強化効果の中に設けていました。(最近だと、リッチ)
今回、アズサを追加しましたが、アズサは「常に敵の弱点属性を突く」という「慧眼」効果を持っています。この「慧眼」はアーカルム賢者のカイムや、リミナルメアも持っているという事と、今後も増える可能性もあると思い検索項目として別途独立させる事にしました。
水着ゾーイや恒常ナルメアの1アビも「弱点属性ダメージ」というものがありますが、現状こちらは特に変更していません。
「慧眼」は「変転」のような防御系ではない為、攻撃のカテゴリー内に「属性関連」という分類を新規に設けて、その中から選べるようにしています。

通常攻撃実行

これまで、「ターン経過せずに通常攻撃を実行」という効果は、1ターン中に複数回行動可能という意味で「複数回行動」にカテゴライズしていました。
しかし、最近は上記効果と共に「1ターンで2回/3回行動」という効果を持つキャラも増えてきました(今回追加されたハロウィンククルや痛いルナールなど)。
そこで「通常攻撃実行」という項目を新たに追加し、「ターン経過せずに通常攻撃を実行」を別途検索できるようにしました。
「複数回行動」の方は、前述の1ターンで複数回攻撃を行うものと、奥義が複数回発動するものが検索対象となります。

感電

闇アルベール実装時に、新たに「感電」というデバフが設けられました。その後ポセイドンとアーサーにも同じデバフが追加されました。「感電」というデバフは、そのレベルに応じて連続攻撃確率が下がるという効果を持ちますが、各プレイヤーごとではなくマルチ参加者で共有できる普通のデバフです。(丸いアイコン)
前述のとおり、「感電」にはレベルが付与されていて、デバフを入れる毎に上昇していく特殊なデバフになっています。また、このレベルも参加者で共有されています。
しかし、現状アルベールは闇、ポセイドンは水、アーサーは光と属性はバラバラです。無属性の敵を想定しているのか、今後同属性に増えて行くのかはわかりませんが、他のデバフとは扱いも異なる事から、今回独立して検索できるように変更しました。

今後、状況に応じてまた分類などを見直す可能性があります。
(現状で言うと、「与ダメージUP」と「与ダメージ上昇」を分けるかどうかなど)
その際はどうぞよろしくお願いいたします。

今回追加や変更になったキャラは、どれも独特でした。銀魂コラボキャラはキャラが揃ってない序盤では必ず力になる効果を持っていますし、ハロウィンヴェインなどはサブに入れるだけで防御50%UPと破格の性能、最終になったルナールは奥義にダメージを持つだけでなく、まさかの「戦闘不能時の特殊昇天演出(笑)」など色々面白い使い方ができそうなキャラばかりでした。入手できた方は上手に使ってあげてください。

ルリアノートテキストの募集

以下のキャラのルリアノートテキストがサイト上未反映になっています。協力いただける方は、コメントに画像を添付できるようになってもいますし、その他ツイッターなどでも構いませんので、情報を提供いただければ助かります。
・ゼヘク(SSR)
・ネクタル
・バザラガ(火属性)
・トルー
・ティコ
・イシュミール(浴衣)
・イルノート(水着)
・ザルハメリナ(浴衣)
・ノイシュ(火属性/龍徒)
・グレア(光属性)
・アーサー
・アズサ
・ククル(ハロウィーン)
・エニュオ

ケルベロス(Cerberus)の最終上限解放のデータを反映しました。

今回リリースされた、ケルベロス(闇属性SSR)の最終上限解放とキャラ調整の内容を反映し、公開しました。

Cerberus(dark SSR) final uncap data was updated in this site.

最終上限解放の前に、いくつかの調整も入っていますが、それも反映しています。

目玉と言えば、最終後奥義の追加効果である「冥界の咆哮」と、Lv90で追加になるサポアビ「三位一体♪」でしょう。
「冥界の咆哮」は、奥義発動ターンを含めて4ターンの間効果のある、通常攻撃がTA確定になるのと1撃のダメージを3分割してランダム3発となる特殊なバフです。
分割されたダメージは、それぞれに固定ダメージ値UP(会心など)の効果が適用されるため、1発の時の3倍ダメージが加算される事になるようです。追撃やクリティカルは1発のダメージから決まるため、元のダメージが分割されてもされなくても、大きな差にはなりません。ただ、「Hit数」に関しては追撃があるとその分増加する事になります。
TA確定なので3発×3回で1回の通常攻撃で9回のダメージが発生するのですが、追撃が1つあるとそれが倍の18回になります。追撃は複数同時に効果を発揮させられる為、場合によっては1回の攻撃で36回のダメージにもなります。バトルVer.2の場合、Hit数で条件解除となるものもありますから、一人で回数稼げると楽になりそうですね。

「三位一体♪」は、ケルベロスがアビを使う度に「三位一体Lv」が1ずつ上がるというサポートアビリティです。Lvが2の時にアビを使うと、自身に1ターンの「三回攻撃」が付与されます。奥義後の「冥界の咆哮」が効いている間に三回攻撃が発生すると、1ターンで実に27回もの攻撃回数という事になります。しかも、ここに先ほどの追撃が乗れば…。

もう一つ、地味に嬉しいのが最終フェイトをクリアする事で、1アビの回復が本人だけでなく味方全体に適用するようになることです。1アビは「攻撃アビ」なので、フルオートでも発動させられる事ができます。再使用間隔は6ターンですが、奥義でうまくターン短縮ができれば、もう少し早いタイミングで使う事もできそうです。回復量も3333、LBで回復量UPを☆3にすれば20%増加させられるのでほぼ4000の回復という事になりますね。

中々起用機会も無いキャラでしたが、状況によってはハマるケースもでてきたのではないでしょうか。

ルリアノートテキストのデータが未反映なのは、以下のキャラ達です。コメントに画像が添付できるようになりましたので、この記事のコメントへ添付してくだされば、データに反映させる事ができます。ご協力をお願いいたします。
・ロゼッタ(ハロウィン)
・ゼヘク(SSR)
・ネクタル
・トルー
・ティコ
・イシュミール(浴衣)
・イルノート(水着)
・ザルハメリナ(浴衣)
・ノイシュ(火属性/龍徒)
・グレア(光属性)

リッチ(Lich)とエルモート(Elmott)を追加しました。

新しく追加された、闇SSRのリッチ(リミテッド)と、ついにSSR化された火属性のエルモートのデータを追加しました。

Lich(dark SSR Grand) and Elmott(fire SSR) were added this site.

リッチは例の星晶獣と関係のあるキャラですが、癖の強いキャラですね(笑)
その性能も癖が強い内容になっています。
自身含め、敵と味方全体にデバフを付与し、その代わりに「死の祝福」効果でHPを回復してくれます。闇属性防御ダウンと光属性攻撃ダウンも付与されますが、闇キャラで敵が光属性なのでこちらも原則関係ありません。しかも、「変転」で他の属性も光属性に変換されてしまうので、闇属性の味方に付与されるデバフはいずれも無視できるものになります。

1アビ2アビともに5ターンの有効ターン数で、再使用間隔は8ターンなのですが、奥義の追加効果によるアビ再使用間隔短縮の恩恵で、ほぼ途切れなく効果を受ける事ができます。
サポアビの効果で、味方にデバフが付与されていれば、ターン終了時に奥義ゲージが増加しますが、味方に付与されているデバフの合計で発動回数が増加(最大10)する為、2アビで4人×4個のデバフを付与すれば最大の回数発動する事になり、毎ターン50%のゲージが増加します。
このゲージUPは例えばビカラの3アビ効果や、リミフェリの3アビ効果などで上昇量もUPするため、使い方によっては毎ターン奥義を発動させる事も可能です。奥義にはスロウ効果もついていますので、上手く使うと敵の特殊技を受けずに進行させることもできそうですね。
(HPトリガーの特殊技は除く)

エルモートはマナリア魔法学校イベントや、夏のアウギュステなどで活躍していたのですが、これまではSR止まりでした。
しかし、満を持してSSRで登場という事になりました。

性能的には、いたってシンプルな構成だと思いますが、特殊技に合わせてディスペル効果のある1アビが自動発動し、バフが10個以上なら2回発動するという嬉しい性能になっています。自身の奥義効果や2アビで6個のバフを稼ぐ事ができますので、後4個何かで稼げば1アビは2回発動させられますね。

3アビは敵のCTを1つ増加させて奥義を2回発動させるというものですが、HPトリガーの前でCTが空いてる時などを狙って使いたいアビです。CTが無いとかCTがすでにMaxの状態では発動させられないので、その辺りも注意が必要でしょう。

それにしても、敵のCTを増加させて効果を発動するキャラは今のところ8キャラいるのですが、その内マナリア関係者(ツバサ、ショウ、ミランダ、エルモート)で半数を占めるというのは、なんなんでしょうね(笑)

今回の新規キャラは幸いデータが入手できたためルリアノートのテキストも反映できましたが、いまだ下記のキャラのデータが未入力のままとなっています。
先般、コメントに画像を添付できるようにしましたので、協力いただける方は、下記キャラのルリアノートテキスト(日本語/英語)を教えて頂ければ助かります。ツイッターやメールなどでも構いませんので、よろしくお願いいたします。
・ロゼッタ(ハロウィン)
・ゼヘク(SSR)
・ネクタル
・トルー
・ティコ
・イシュミール(浴衣)
・イルノート(水着)
・ザルハメリナ(浴衣)
・ノイシュ(火属性/龍徒)
・グレア(光属性)

コメントに画像を添付できるようになりました。

以前より、私が不明のルリアノートテキスト(journal text)についての情報提供のお願いをしておりましたが、ツイッターやメールなどでは少々敷居が高いのでは?と感じており、コメントに画像を添付できたら良いと思っていました。

今回、コメントに画像(JPEG、PNG)を添付できるようにしましたのでお知らせします。

画像は、同時に複数添付する事が可能です。1つの画像ファイルの最大は1MBまでとさせていただいております。

また、投稿されたコメントと画像は、管理者により承認を経て表示されますので、その点ご了承ください。公序良俗に反する画像は承認せず、そのまま削除いたしますので、こちらもご了承ください。また、主旨に合わない画像につきましても、承認せずに削除いたします。
(現状、ルリアノートテキストの情報提供以外は、原則受け付けない予定です。)

また、投稿いただいた画像は、当方で確認後、一定期間で削除する場合があります。

コメントへの画像添付機能を、どうぞ活用くださいますようお願いいたします。

水着/浴衣/十天衆超越/最終解放キャラのデータを追加しました。

7月と8月に追加になった、水着/浴衣/その他のキャラデータの新規追加と、十天衆の150までの限界超越のデータ、最終解放されたキャラのデータを追加しました。また、7月にLBアビリティが追加になったキャラのデータも更新しています。
諸事情(単にサボっていただけですが:-)で更新が遅れましたが、一気にデータの更新をしています。

リミットボーナスアビリティが追加になったのは、以下のSSRキャラです。
・ダヌア(光属性)
・ジン(土属性)
・イルザ(光属性)
・ヨダルラーハ(風属性)
・スカーサハ(火属性/バレンタイン)
・グリームニル(風属性/バレンタイン)
・リーシャ(水属性)
・ヴァンピィ&ベス(水属性)
・レイ(闇属性/リミテッド)
・ティナ(火属性/水着)
・ムゲン(火属性/リミテッド)
・スツルム(水属性)
・ドランク(火属性)
・ヘリヤ(土属性)
・ラインハルザ(火属性/リミテッド)
・イルノート(火属性)
・プレデター(闇属性)
・パーシヴァル(光属性)
・サテュロス(火属性)

新規に追加になったのは、以下のSSRキャラです。
・ジークフリート(水属性/水着)
・イルノート(土属性/水着)
・ポセイドン(水属性/リミテッド)
・メグ(闇属性/水着)
・メーテラ(土属性/水着)
・ザルハメリナ(光属性/浴衣)
・タヴィーナ(闇属性/水着)
・ヘレル・ベン・シャレム(水属性/水着)
・シヴァ(光属性/水着)
・ノイシュ(火属性)
・グレア(光属性)

最終上限解放が追加になったのは、以下のSSRキャラです。
・ユグドラシル(土属性)
・ヘルエス(火属性)

これらとは別に、十天衆の限界超越Lv150までのデータを追加しました。英語データなど、一部確認できていないものもあるので、その点ご容赦ください。

キャラ詳細画面に表示しているルリアノートテキスト(日本語/英語)は、以下のキャラの情報が未入手の為入力できていません。データの提供に協力して頂ける方は、どうぞツイッターなどへご連絡ください。(このエントリに画像付きでコメント付けられたら便利ですが…)
・ロゼッタ(ハロウィン)
・ゼヘク(SSR)
・ネクタル
・トルー
・ティコ
・ミランダ
・イシュミール(浴衣)
・イルノート(水着)
・ザルハメリナ(浴衣)
・ノイシュ(火属性/龍徒)
・グレア(光属性)

シエテ(Seofon)/オクトー(Eahta)の限界超越(Trancended)と、イングヴェイ(Yngwie)/イシュミール(Izmir)浴衣(yukata)Ver.のデータを追加しました。

限界超越が追加になった、シエテとオクトー及び、新規追加になった浴衣バージョンのイングヴェイとイシュミールのデータをサイトに反映しました。

Below character’s data are added.
-Seofon(Trancended)
-Eahta(Trancended)
-Yngwie(yukata Wind SSR)
-Izmir(yukata Fire SSR)

十天衆の限界超越に、シエテとオクトーが追加され、これで10人中8人の超越が揃いました。とは言え、現在Lv130まで育てられるのは1人のみなので(超越☆3フェイト開始条件とトレジャー“碧麗の証”が、古戦場開催でしか追加されない為)、全員上げていくのは難しいだろうと思います。かく言う私も、既にソーンをLv130まで上げてしまっているため、今回のシエテとオクトーもLv120までで止まっています。
今回追加したデータは、Lv120までは自力で確認できたものを反映していますが、Lv130に関してはツイッターや各種攻略サイトなどを参考にして入力しています。内容について不備があるかもしれませんが、ご了承ください。なお、オクトーは次回古戦場(2021/07/21~)で超越☆3にする予定なので、データもそれに合わせて正しいものに修正する予定です。

シエテに関しては、主にバトルVer.2に関しての強化という方向性でした。Lv120で追加されるサポアビはフェイタルチェインのダメージUP(150万→300万)や、効果時間の延長(1ターンが3ターンに)で、Lv130で強化される2アビもフェイタルチェインゲージ30%UPの効果が追加というものです。同じくLv130で取得可能なLBサポアビは「確率で剣光を1消費して弱体無効化」というものですが、この文言だとマウントなのかクリアなのかがいまいち不明です。英語表記の「recover debuff」からすると、クリアのように見えるのですが、実際に取得して試してみないとわからなさそうです。
ただ、超越した段階で変化する奥義の追加効果として付与される「ダメージ上限UP」は有用だと思います。実際シエテを2番目に配置すれば、3、4番目に配置されたキャラのダメージも増加してくれますので、かなり使える効果だと思いました。シエテは連続して奥義を発動できるケースもあるので、自分にも恩恵がある効果だと思います。

オクトーは奥義に水属性20%カット(奥義発動ターン含め3ターン)が追加になりました。オクトーも奥義発動回数が多いキャラですので、20%と言えどカーバンクルやギルガメッシュの水属性カットと同時に発動(加算)できますし、ダメージを抑えるのに有効ではないかと思います。
Lv120で習得するサポアビはチェインバーストの性能がUPし、Lv130では1アビの飛天効果に奥義ダメージ特殊上限UPが追加になります。また、同じくLv130で取得可能になるLBサポアビは、確率で奥義時にアビの再使用間隔が1ターン短縮になるというものなので、やはり奥義機会が多くなるオクトーでは有用そうですね。こちらもLv130まで育てた段階で☆3にした状態の確率などがわかったら反映したいと思います。

浴衣バージョンのイングヴェイは、水属性と同じくカッチカチでごんすという感じの防御タイプキャラですね。水属性とは異なりモードチェンジに奥義ゲージは必要としませんので、使い勝手は良さそうに見えます。防御6倍で全体攻撃含めてかばい、被ダメージカウンター5回でHP50%以下は自動回復(と全体攻撃)で、攻防併せ持った伝説の騎空士という異名は伊達ではない感じがしますね。

イシュミールは奥義が“極大”ですが、バトル開始時に付与されている“火照り”の影響で、連続攻撃が発生しません。奥義発動3回でこの火照りLvが無くなると、連続攻撃が発生するようになることに加え、3アビの高揚、クリティカル確率や奥義性能UPが味方全体が対象に変化しますので、積極的に奥義を使っていきたいですね。連続攻撃が発生しませんが毎ターン10%ずつゲージが溜まるのと、3アビの高揚もあって、比較的短いターンで解除できそうに思います。

現時点でルリアノートのテキストが未入力なのは以下の通りです。データ提供に協力いただける方は、声をかけて頂けると助かります。
・ヘリヤ(SSR)
・ロゼッタ(ハロウィン)
・フィオリト
・ゼヘク(SSR)
・ネクタル
・アグルヴァル(バレンタイン)
・クビラ(水着)
・トルー
・ティコ
・ミランダ
・イシュミール(浴衣)

絞込条件など機能を追加しました

いつも当サイトをご利用いただき、ありがとうございます。

今回、利便性向上…につながることを期待して、いくつか絞込条件に関してのレイアウト変更、および機能追加を実施しましたのでお知らせします。

大きな変更点は以下の通りです。
①属性選択をトップ画面に
②アビ種別/サポアビ/奥義での絞込
③自動発動するアビの絞込

①属性選択をトップ画面に表示
 アビの効果を選択した後、対象のアビリティ数が多い場合、「絞込」画面でそのアビリティを持つキャラクターを、さらに条件を追加して絞り込む事ができます。しかし、対象となるキャラが増えてきたことや、そもそも検索したい場合は、古戦場や各種イベントなど、特定の属性の中から検索したケースがほとんどだと思われます。
 そこで、属性選択に関しては絞込画面を開かずとも、最初の画面で選択できるように変更しました。検索画面のトップ画面に、従来絞込画面中にあった属性選択のアイコンを移動しました。これで検索の際の手間が多少なりとも緩和されるかと思います。

②アビ種別/サポアビ/奥義での絞込
 最近は各種イベなどでフルオートで周回するケースが増えてきたかと思います。フルオートの場合、利用可能なアビリティには制限があります。強化/弱体/攻撃の各種アビ(特殊選択を含まなくて、再使用間隔が1ターン以上のもの)と、奥義のみが発動し、回復アビや先の条件に合致しないアビリティは発動しません。
 そこで、検索したい効果を持つアビリティが、フルオートでも使用可能かどうか、ある程度の目安を付けられるよう、検索条件で絞り込めるようにしました。ある程度…というのは、再使用間隔が1ターン未満のものも、現状では検索対象になってしまうからです。この部分は、今後対応していきたいと思います。
 例えば「奥義でスロウ」とか「奥義でHP回復」などが可能なキャラを検索するのが簡単になったかと思います。

③自動発動するアビの絞込
 ②とも関係するのですが、一部のアビリティはいくつかの条件で自動的に発動されるものがあります。前述のようにフルオートでは通常回復アビは発動しませんが、別のアビリティや奥義、サポアビの効果などで自動的に発動する場合があります。
 今回、自動発動するアビリティに関しては、絞込条件で指定する事でそのアビリティだけを検索対象とすることができるようになりました。あわせて、従来「自動発動/複数発動」を同じ条件としていましたが、この変更に合わせて以下の3つに分割しました。
・自動発動アビリティ(何らかの条件で自動的に発動するアビリティ)
・アビリティ起動(何らかの条件でアビリティを発動するトリガー)
・アビリティ発動回数増加(何らかの条件で発動回数が増加するアビリティ)
 先日、ベリアルHLが実装されましたが、アビによる特定効果(スロウなど)にペナルティが発生するものの、奥義や自動発動するアビはその限りでは無いなどのギミックが追加になりました。今後も同様のケースもあるかもしれませんので、そのような条件でアビリティを絞り込む援けになればと思います。

今後も使いやすさについて、できる限り向上させていきたいと考えています。要望や質問などありましたら、気軽にお寄せください。よろしくお願いいたします。

ショウ(Sho)とミランダ(Ms. Miranda)のデータを反映しました。

現在実施されているイベント「蒼空(ソラ)伝説 翔堕威夢(ショウタイム)」に登場するキャラクターである、ショウとミラちゃん先生ことミランダがプレイアブルとして追加されましたので、データをサイトに反映しました。

Below character’s data are added.
-Sho(Wind SSR)
-Ms. Miranda(Fire SSR)

ツバサのライバルであり、本イベントの主人公でもあるショウは、CTを増加させて味方の奥義ゲージを上昇させるなど似たところもあるのですが、ショウは瀕死状態で様々な恩恵を受けられるという特殊なキャラになっています。
1アビの自傷ダメージは「現在HPの80%」を消費し、逆境などのバフを付与します。あくまでも「現在のHP」なので、すでに瀕死状態でも効果を発揮します。瀕死中に使うとガッツ効果(HP1で耐える)も付与されます。その他、敵の特殊技に反応してアビリティの再使用間隔を短縮させる効果を持っているなど、やや長めの再使用間隔も気にならないかもしれません。

一方のミラちゃん先生ことミランダも、CTを増加させてバリアやダメージ軽減などを付与させることができます。回復タイプのキャラなのでアビでのHP回復や弱体無効、ディスペルガード、奥義での弱体回復などもこなします。
リミリーシャやリミイオなどと同様、他キャラのアビ使用で上昇する特殊バフ「聖魔術Lv」によって、1アビが自動発動(HP回復など)するなどの効果もあります。
2アビの再使用間隔は14ターン(Lv75で2ターン短縮?)と、こちらも長い再使用間隔になっていますが、ショウと同じく敵の特殊攻撃で短縮されるため、特殊攻撃の多い敵と戦う場合には気にならないかもしれません。

ただ、ショウの場合は「構え技」、ミランダは「詠唱技」と、突然新しい用語が飛び出してきました。バトルシステムVer.2での予兆技の種類とのことですが、正直何が構えで何が詠唱かよくわかりません。予兆が解除できるのが「構え」で解除できないのが「詠唱」なのでしょうか?このあたりはもう少し踏み込んだ説明が欲しかったところです。

現時点でルリアノートの情報が未入力のキャラは以下の通りとなります。データ提供に協力いただける方は、声をかけて頂けると助かります。

・ヘリヤ(SSR)
・ロゼッタ(ハロウィン)
・フィオリト
・ゼヘク(SSR)
・ネクタル
・アグロヴァル(バレンタイン)
・クビラ(水着)
・トルー
・ティコ
・ミランダ