ハロウィン(Haloween)キャラ、ルナール(Lunalu)最終などのデータの反映と、検索項目の分類の一部見直しを実施しました。

10月にリリースされた新規キャラ(主にハロウィン)や、銀魂コラボ、ルナール(闇属性)の最終、ルナール(光属性)、エニオなどのデータを反映しました。

また今回、いくつかのアビリティの効果について見直しを行いました。

属性に関する効果

従来から、被ダメージを変換する「変転/属性変換」という項目を、強化効果の中に設けていました。(最近だと、リッチ)
今回、アズサを追加しましたが、アズサは「常に敵の弱点属性を突く」という「慧眼」効果を持っています。この「慧眼」はアーカルム賢者のカイムや、リミナルメアも持っているという事と、今後も増える可能性もあると思い検索項目として別途独立させる事にしました。
水着ゾーイや恒常ナルメアの1アビも「弱点属性ダメージ」というものがありますが、現状こちらは特に変更していません。
「慧眼」は「変転」のような防御系ではない為、攻撃のカテゴリー内に「属性関連」という分類を新規に設けて、その中から選べるようにしています。

通常攻撃実行

これまで、「ターン経過せずに通常攻撃を実行」という効果は、1ターン中に複数回行動可能という意味で「複数回行動」にカテゴライズしていました。
しかし、最近は上記効果と共に「1ターンで2回/3回行動」という効果を持つキャラも増えてきました(今回追加されたハロウィンククルや痛いルナールなど)。
そこで「通常攻撃実行」という項目を新たに追加し、「ターン経過せずに通常攻撃を実行」を別途検索できるようにしました。
「複数回行動」の方は、前述の1ターンで複数回攻撃を行うものと、奥義が複数回発動するものが検索対象となります。

感電

闇アルベール実装時に、新たに「感電」というデバフが設けられました。その後ポセイドンとアーサーにも同じデバフが追加されました。「感電」というデバフは、そのレベルに応じて連続攻撃確率が下がるという効果を持ちますが、各プレイヤーごとではなくマルチ参加者で共有できる普通のデバフです。(丸いアイコン)
前述のとおり、「感電」にはレベルが付与されていて、デバフを入れる毎に上昇していく特殊なデバフになっています。また、このレベルも参加者で共有されています。
しかし、現状アルベールは闇、ポセイドンは水、アーサーは光と属性はバラバラです。無属性の敵を想定しているのか、今後同属性に増えて行くのかはわかりませんが、他のデバフとは扱いも異なる事から、今回独立して検索できるように変更しました。

今後、状況に応じてまた分類などを見直す可能性があります。
(現状で言うと、「与ダメージUP」と「与ダメージ上昇」を分けるかどうかなど)
その際はどうぞよろしくお願いいたします。

今回追加や変更になったキャラは、どれも独特でした。銀魂コラボキャラはキャラが揃ってない序盤では必ず力になる効果を持っていますし、ハロウィンヴェインなどはサブに入れるだけで防御50%UPと破格の性能、最終になったルナールは奥義にダメージを持つだけでなく、まさかの「戦闘不能時の特殊昇天演出(笑)」など色々面白い使い方ができそうなキャラばかりでした。入手できた方は上手に使ってあげてください。

ルリアノートテキストの募集

以下のキャラのルリアノートテキストがサイト上未反映になっています。協力いただける方は、コメントに画像を添付できるようになってもいますし、その他ツイッターなどでも構いませんので、情報を提供いただければ助かります。
・ゼヘク(SSR)
・ネクタル
・バザラガ(火属性)
・トルー
・ティコ
・イシュミール(浴衣)
・イルノート(水着)
・ザルハメリナ(浴衣)
・ノイシュ(火属性/龍徒)
・グレア(光属性)
・アーサー
・アズサ
・ククル(ハロウィーン)
・エニュオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


The maximum upload file size: 1 MB. You can upload: image. Drop files here